sub_image

種類

鼻の整形には、様々な種類があります。
鼻は顔の印象を決定付ける大切なパーツであり、美しい鼻を手に入れることで、顔の印象を大きく変えることができるのです。

代表的な鼻の整形としては、鼻中隔延長、プロテーゼ入れ替え、取り出し、小鼻縮小、鼻尖縮小、鼻尖形成、鼻下短縮術、ヒアルロン酸注入などの方法があります。
特に有名な鼻の整形としては、ヒアルロン酸注入というものがあります。
ヒアルロン酸とは、鼻のプチ整形、あご、くちびる、顔のしわなど、顔のプチ整形で一番よく使われている方法で、ヒアルロン酸を直接幹部に注入することによって、パーツの形を整えたり、問題を解決したりすることができます。
ヒアルロン酸を使ったプチ整形は、広く利用されていて、最近ではとくに有名な方法です。
ヒアルロン酸を使ったプチ整形が流行したことによって、団子鼻などのコンプレックスをより手軽に解決することができるようになりました。

特に鼻のプチ整形としてのヒアルロン酸注入は非常に効果的で、鼻筋に注入することによって、鼻を高くシャープに見せることができます。
そのおかげで顔全体の印象を大きく変えることができるのです。

ヒアルロン酸はもともと顔の中に存在する成分であるため、アレルギーや副作用などの心配は一切ありません。

次にご紹介するのは、プロテーゼと呼ばれる方法です。
プロテーゼによる、降鼻術で違和感のない、自然な鼻の高さを得ることができます。
プロテーゼはお客様の希望に合わせて高くすることが可能です。

形には、I型やL型などの種類があり、自分の顔の形や理想の鼻の形に合わせて調整することが可能です。
鼻にメスを入れる、方法なので傷がつきますが、最先端の美容整形技術を使えば、目視で傷口を確認することができない程の仕上がりを実現します。

プロテーゼとは、人間の軟骨に近い性質の素材で、この素材を鼻の頭に入れることによって、鼻を高くして団子鼻を解決することができます。
ヒアルロン酸中注入は、液体であるため時間が過ぎれば体に吸収され効果がなくなってしまいますが、プロテーゼの場合は半永久的に効果が持続します。
鼻の内側から、プロテーゼを入れる手術方法もあるため、傷口が外側から見えないものもあります。
この方法は、鼻に高さを出したい方、鼻筋を通したい方、目と目が離れてみえるのを治したい方、自然な鼻の高さを実現したい方、半永久的な鼻の高さを得たい方に適切です。
プチ整形に比べると、時間がかかる施術になりますが、確実理想の鼻を手に入れることができます。

プチ整形ではなく、確実に鼻の高さを求めたい方には、プロテーゼをおすすめします。